Photo & Web Stage

福森俊一郎のHPです。XHTML、CSS、JavaScriptで作成しています。
写真の掲載は1300枚を超えました。Photo Galleryでごらんください。

雪の兼六園

雪の兼六園

明けましておめでとうございます。 私、昨年(2007年)12月に(株)日立システムアンドサービスを定年退職しました。 在職中は皆様方に大変お世話になり、誠にありがとうございました。 今後は大阪に戻り、幾つかの大学で非常勤講師をさせて頂くことになりました。 これからも宜しくお願い申し上げます。

左は、加賀百万石の文化を映す、歴史的文化遺産、兼六園の「徽軫灯籠」 (ことじとうろう)です。 訪れたのは、2005年2月頃で写真のように雪が降る寒い日でした。 「徽軫灯籠」 は、霞ヶ池の北岸に配された兼六園を代表する景観で、兼六園 と言えばこれが使われます。足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱(ことじ) に似ているのでその名が付いたと言われています。 この灯籠は水面を照らすための雪見灯籠が変化したもので、高さは2.67m。 かたわらのモミジの古木、曲水に架かる虹橋と一体となって優れた風景を醸し出しています。 春か秋に再度訪れてみたい名所のひとつです。