一定時間で写真が変わります。ちょっとコツが必要です。 スタート時の写真番号は何でも良いのですが、必ず「0」の画像を用意します。 この例では「p0.jpg」「p1.jpg」〜「p9.jpg」。